【朗報】老舗スーツメーカーがマスク生産始めましたよ(在庫情報更新中)

健康

「マスクどこにも売ってない!」「通販みてもどこも在庫なし~」「どこかでは売ってるはず!知ってる?」

まだまだ続くマスク無し問題、でもここにきてあちこちでの生産開始情報がでてきましたね。

そこで!ダイビングのウェットスーツ製作会社では国内老舗のモビーディック社が、4月3日よりポリウレタン素材のマスクの販売を始めたので案内します!

たぶん、これ見た時点で在庫切れてることは想像できますが、生産は継続しており順次オンラインストアにアップしてます。入荷案内をメールで受け取ることが可能なので登録することオススメします!

事前予約や発売日時などの問いには返答不可です。メーカーへの電話等はお控え願います!
【↓リアルタイム在庫状況はこちらより↓】

 

※在庫なしの場合、どうしても急ぎなら「Amazon・マスク通販ページ」で即納マスク見つけられます。

製作会社は大手老舗ダイビングスーツメーカー

製作会社は、宮城県石巻市の株式会社モビーディック(MOBBY DICK INC.)。

WETスーツの生産工場としては国内では最大規模、ダイビングやサーフィン・水上バイクなどレジャー用だけでなく、官庁関係のスーツも手掛けていて、海上保安庁の特殊救難隊(本物の海猿)用のスーツも作成しているんですよ!

スーツブランド名として、ダイビングはMOBBY’S(モビーズ)、サーフィンはO’neill(オニール)と聞けば、知っているダイバーやサーファーは多いと思います。

 

職人が作る国内生産のマスクです

スーツ造りで定評ある立体裁断の技術を盛り込み、職人が入念に作るマスクは、他のよくある簡易なマスクとは一線を画しています。

モビーディック社では、シームレス(無縫製)スーツをいま開発中で、ファブリック素材を超音波にて圧着させる機械を導入し試験をしていたところでした。今回のマスク製作は本来の目的とは異なっていますが、その設備と技術力を活かしたモビーディックだからこそできることであることは確かです。
(・・・あっコレ公開しちゃっていいのかな?w)

通気性が良く伸縮素材で快適

素材はウェットスーツのネオプレーンではなく、ポリウレタンとポリエステルの混合素材で、水着やラッシュガードのような生地です。

  • 耐水性があり手洗い可
  • 繊維が強く塩素消毒も可
  • 撥水性が高く速乾性がある
  • 伸縮性に優れフィットし耳が痛くならない

以上のメリットがあります。

メーカー担当によると、通気性が良い分、ウィルスの遮蔽能力は医療用のレベルではない為、ガーゼや小さなタオル状のものを挟むと効果的とのことです。

特徴

  • カラー・・・10色(写真はネイビー)で、ブルー・ピンク・グレー・オレンジなどがあり、ファッション的にもオススメ。
  • サイズ・・・S/M/Lと3つあり、子供から対応可能。

※医療用には対応していません

 

入荷予定日や在庫があるタイミングは?

まず、このマスクは完全国内生産(宮城県石巻市)で、人の手により1枚1枚入念に製造されています。

しかも緊急事態宣言の中、感染のリスクも背負って社員が朝から晩まで働いてる状態で、現在のところ生産量は1日に1000枚がやっとの状態です。(社員やその身内に感染者出た場合、工場の稼働をストップせざるを得なくなるのが心配、とメーカー担当は言ってました)

そして、その他の製品の生産ももちろん同時進行のため、生産量は工場の稼働状況により一定ではありません。

そのため、オンラインショップサイトに在庫が反映されるのは、1日おきとなるか2日おきとなるか、またはそれ以上かは決まっておりません。サイトにアップされる予定日も現在決まってはいません。

しかし、マスクの生産は継続的に進めており、在庫が一定数に達したら順次オンラインショップにアップしているので、毎日チェックすることオススメします。

 

入荷案内をメールでお知らせしてくれます!オンラインストアにてメアド登録オススメします。

【ご注文や在庫確認はコチラ→モビーディックオンラインストア

 

在庫状況は私も随時チェックしています。もし業販向けロットが入荷できたら、こちらにもアップしますね!

【↓リアルタイム在庫状況はこちらより↓】

※在庫なしの場合、どうしても急ぎなら「Amazon・マスク通販ページ」で即納マスク見つけられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました